スポンサーリンク

世界史 政治用語

全体主義ってどんな政治体制なの?事例や内容をわかりやすく解説!

2020年7月6日

皆さんは全体主義という言葉をご存知でしょうか?政治に普段あまり関心ない方の多くは聞き慣れない言葉かもしれません。

実は政治や経済のことを考える上で重要なものになってきます。今回は全体主義とは一体何かについて話します。

少しでも政治や経済について興味を持つのはもちろん、疑問を解消して頂ければ幸いです。

全体主義とは

全体主義は簡単に言えば個人の利益よりも全体の利益を優先する考え方のことです。個人の権利などを国が統制し政治や経済活動が行われます。

全体主義の考え方に基づき、政治や経済活動を行ってきた国や歴史がいくつも存在します。

ものによっては世界史の教科書をはじめ、さまざまな書籍で取り上げられている場合も少なくありません。

ハンナ・アーレントという女性の政治学者が全体主義の起源と呼ばれる書籍を執筆するなど、多くの政治学者が全体主義について意見を交わしています。

全体主義の一例

全体主義のイメージを掴むためには、過去に全体主義の考えで政治や経済活動を進めていた実例を知ることが大事。

ここでは、全体主義のイメージを掴めていない方にも全体主義の一例をいくつか紹介します。

ナチス・ドイツ

ナチス・ドイツはアドルフ・ヒトラーと国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)が支配していた頃のドイツ。第二次世界大戦の頃、イギリスやフランス、ソビエト連邦などの国と戦争を繰り広げていたことでも有名です。学校の授業でナチス・ドイツやアドルフ・ヒトラーの名前を一度は目にした方が大半ではないでしょうか?

ヒトラーは全体主義による統制を進めていくためにさまざまな手腕を発揮しています。弱者に寄り添うことで国民の信頼を獲得し、影響力を強めたことで有名です。

演説で国民の心を掴むために身振り手振りまでこだわっていた逸話があります。ヒトラーの人心掌握術に多くの国民が惹かれ、ナチ党が勢力を強めていったというわけです。

ヨーロッパに大きな影響力を与えたものの、ソビエト連邦に敗戦したこと、同盟国であるイタリアの敗戦などによってナチス・ドイツの歯車が大きく狂うことになります。

ヒトラーは1945年に統治鑑定地下壕で自殺。ソビエト連邦にベルリンが占領され、ナチス・ドイツはアメリカ合衆国をはじめとした連合国への降伏文書に署名を行います。

1945年6月5日のベルリン宣言を機にナチス・ドイツに終止符が打たれることになります。

ファシズム・イタリア

ファシズムは結束主義とも呼ばれる体制のこと。

イタリアのベニート・ムッソリーニと国家ファシスト党が提唱した全体主義として有名です。ナチス・ドイツが行った統制に近い部分があります。

ファシズムにはさまざまな定義が存在しており、多くの政治学者たちが長年議論してきたことでも知られています。1921年にファシスト党は影響力を強め、ムッソリーニも組織の再編を進めてきたとのこと。

ムッソリーニは1922年に政権の座に就いたものの、当初は武力を行使しつつも独裁的な政権を敷いていなかったことで有名です。

ファシスト党が躍進する決め手は第一次世界大戦後の経済難が理由として挙げられます。経済的なダメージを回復するためにムッソリーニたちはさまざまな経済政策を行っています。

ムッソリーニ自体、ファシズムの創始者として評価され、ナチス・ドイツをはじめ多くの国や人間に影響を与えた政治家と言えるでしょう。

毛沢東主義

毛沢東主義は中華人民共和国の共産主義者が掲げた全体主義。場合によっては毛沢東思想、マオイズムと呼ばれたりします。

人民戦争理論や3つの世界論などの概念が存在しているのが特徴として挙げられます。

ちなみに、3つの世界論は毛沢東が確立した世界の見方でアメリカとソビエト連邦、超大国のいずれかと同盟する諸国、非同盟諸国の3つから世界は構成されている考え方です。

半民半兵のゲリラ戦争をはじめ、核武装や有事を想定した政策など軍事力の強化に重きを置いているのがポイント。

毛沢東主義には、マルクス・レーニン主義の理念が取り入れられています。マルクス・レーニン主義はソビエト連邦の政治家であるスターリンによって提唱された思想。

資本主義を否定する考えなど、国を動かす上でさまざまな考え方がまとめられています。毛沢東の農耕社会での経験が毛沢東主義に活かされているのが特徴的。

個人の利益よりも公共の福祉の優先や現実からさまざまなことを学んで理論を立てるなどがその一例です。中国人民共和国だけにとどまらず、アメリカ合衆国や日本、ヨーロッパ各国にも強い影響を与えています。

日本共産党や日本労働党などの政党が毛沢東主義を指導思想として掲げていたのが有名です。このように他国の全体主義が日本をはじめ、世界各国に影響を与えることは少なくありません。

スターリニズム

スターリニズムはソビエト連邦で浸透した全体主義です。

指導者への崇拝をはじめ、軍事力や工作活動による政策、秘密警察により国民を支配する考えを掲げています。マルクス・レーニン主義とも呼ばれ、前述でも触れた毛沢東に強い影響を与えた思想と言えるでしょう。

スターリン自体、レーニンを神格化している面が見られたとのこと。スターリニズムは官僚主義や個人崇拝などを指す言葉としても知られています。

ソビエト連邦だけで社会主義を建造することが可能という考えが根幹にあるのが特徴の一つに挙げられます。

経済を発展させるため、スターリンは五か年計画という発電所やダム建設に多くの労働者を派遣したことで有名。

アメリカに次ぐ超大国の地位を得た反面、広範囲にわたる飢餓地帯や犠牲者を出すなどの問題を引き起こしています。

全体主義により起きる問題点

全体主義が浸透することで一体どのような問題が起きるか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、全体主義が進むと一体どのような問題が発生するかについて話を進めていきます。

表現の自由の弾圧

全体主義の考えが浸透すると、表現の自由が弾圧されます。

表現の自由は思想や意見、主張、感情などの表現、発表する自由のことを指します。

全体主義により、国民の思想や意見が統制されることにより、表現の自由ができなくなるというわけです。

テレビなどを見ていて、表現の自由という言葉自体は聴き馴染みある方も多いのではないでしょうか?

恐怖による統制

ナチス・ドイツなどのように恐怖による統制が進むのも全体主義の問題点に挙げられます。

秘密警察により、言論や出版、結社の自由をはじめとした国民の自由が奪われてしまいます。

民主主義の否定

全体主義で思想を統一するということは民主主義の否定につながるのも問題点の一つ。民主主義が否定されることで国民が政治に参加できなくなるなどの問題が発生します。

ちなみに、現在の日本は民主主義です。18歳を超えた国民に選挙権が与えられています。

人権の保護や権力が一つに集中するのを防ぐために三権分立が掲げられているのが特徴的となっています。

軍国主義の助長

毛沢東主義のように軍国主義を助長してしまうのも全体主義の問題点です。

国民の生活の中で軍事力の強化に重きを置く考えで軍隊が政権を握る可能性も出てきます。

古代ギリシャのスパルタなど軍国主義を掲げている国は歴史上いくつも存在しています。

 

日本が全体主義になる可能性は全くないとは言い切れない

日本は民主主義を掲げていますが、全体主義にならないとは言い切れません。

理由は選挙に参加している国民の数が減少しており、1つの政党に権力を集中させてしまう可能性があるからです。

皆さんは選挙に参加していますか?

人によっては誰に投票しても同じと考えて選挙に参加していない方もいると思います。ですが、政治に関する無関心が思いもよらぬ方向に向かってしまうかもしれません。

自分の1票が日本を変える可能性があります。

投票する際も政治家が一体どのようなマニフェストを掲げているかなどをチェックすることが重要になってきます。

まとめ

全体主義が主流だった国はいくつも存在しており、世界に大なり小なりの影響を与えています。日本も今後どのような方向に向かっていくか分かりません。

ただ言えることは全体主義が進むことで表現の自由の弾圧などの問題が発生するということです。

日本をより良い方向に、少しでも良い生活を送るためにも政治に関心を持つことが大切。少しでも日本の政治や経済について関心を持って頂けたら幸いです。

 

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-世界史, 政治用語
-, , ,

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5