スポンサーリンク

政治用語

集団的自衛権ってどんな権利?内容や事例についてわかりやすく解説!

皆さん、集団的自衛権というものを聞いたことがありますか?一度はこの言葉を耳にした人も多いと思います。

しかし実際にそれがどんなものか詳しく知っている人はあまりいないと思います。

そこで今回は集団的自衛権とはどういうものなのか、また集団的自衛権の歴史について紹介していこうと思います。

集団的自衛権というものは一体何なのか?

集団的自衛権というものはある国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利です。
いま日本とアメリカは同盟状態です。集団的自衛権というものはもしアメリカがどこかの国に攻撃されたら、日本もアメリカに協力してその攻撃してきた国と戦うということです。

人に例えるとA君とB君が友達で、C君がA君が殴った場合はA君だけでなくB君も一緒に殴り返すというものです。
集団的自衛権に対するものが個別的自衛権というものです。

個別的自衛権というものは自国が攻撃されたら自国を防衛するため反撃する権利です。

日本における集団的自衛権

だれもが皆聞いたことのあるこの集団的自衛権という言葉はどのようにして日本との関わりがあるのでしょうか?

みなさんが集団的自衛権に関して一番記憶に残っているのは2015年の安全保障関連法いわゆる安保法案でしょう。

集団的自衛権の行使を認める安保法案の可決をする国会でプラカードを掲げ乱闘のような状態になったのはとても印象に残っているはずです。

このような乱闘のような状態になったのはこの安全保障関連法が憲法に違反していると問題になったからです。
その違反しているという憲法は憲法9条のことです。
憲法9条にはこのように書かれています。

メモ

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない。

安全保障関連法を可決させようとしている自民党は集団的自衛権がこの憲法9条に違反していないということを憲法の解釈を変えることで主張しています。
現在日本では政府は憲法9条のもとで許容される必要最小限の自衛権というものを認めています。

集団的自衛権がこの必要最小限の自衛権というものに当てはまるようにするためこの必要最小限の自衛権としての武力の行使の三要件として

ポイント

1わが国に対する武力攻撃が発生したこと、またはわが国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これによりわが国の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること

2これを排除し、わが国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと

3必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと

という要件を新たに作り、集団的自衛権を合憲としています。

集団的自衛権の歴史

集団的自衛権というものは一体いつから存在していたのかを紹介していこうと思います。集団的自衛権の始まり自体は意外にも新しいです。
集団的自衛権が初めて明文化されたのは1945年に署名・発効した国際憲章の第51条です。

第51条にはこのように明記されています。

メモ

この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。

この自衛権の行使に当って加盟国が措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持又は回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。

集団的自衛権が実際に行使されたとされる事例

ハンガリー動乱

ハンガリー動乱はハンガリーで発生した大規模反政府デモをソ連がハンガリー政府の要請に基づきワルシャワ条約に基づいて民衆の蜂起を鎮圧した事例です。

ハンガリー動乱を反革命と断定したフルシチョフ書記長は、衛星国ハンガリーの秩序を守るために軍事介入に踏み切り、2000台の戦車でブタペストを制圧。反政府派の市民は多数亡命する事態となりました。

アフガニスタン紛争

2001年の9.11テロを受けたアメリカのタリバン政権下のアフガニスタンへの攻撃とそれに伴う北大西洋条約機構加盟国のヨーロッパ諸国がとった軍事行動です。

集団的自衛権のメリットとデメリットとは?

集団的自衛権がどんなものなのかは大体わかったと思います。

しかしこの集団的自衛権にはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

そこで、これから集団的自衛権のメリットとデメリットについて説明して行こうと思います。

メリット

集団的自衛権のメリットは抑止力というものです。集団的自衛権はこの抑止力として力を発揮します。

たとえば日本に集団的自衛権がない場合、他の国が日本を攻めようとしたとき日本の軍事力が自分の国の軍事より弱いと判断したならすぐに行動を起こせてしまいます。

しかし日本に集団的自衛権がある場合、日本を攻めようとしたらアメリカとも戦争状態になることになります。アメリカという大きな国と戦争をするとなると負ける可能性が高くなります。

そこでアメリカと戦争はしたくないから日本はせめないでおこうとなり、戦争を防ぐことができます。これが抑止力というものです。
そして日本では今まで集団的自衛権の行使を認めていませんでした。その影響からイラクがクウェートを侵攻したクウェート侵攻で日本は
自衛隊を派遣することはせずに経済的支援にのみとどまりました。

これに対して国際的に批難されました。日本は大国でありながら世界の国際平和の維持に協力することのできない国だと思われてしまったのです。
日本で集団的自衛権を認めることはこのように日本に対する国際的な批難を受けないようにすることができる点もあります。

デメリット

集団的自衛権のデメリットというものは自分以外の国が攻撃を受け、戦争状態になった際その戦争に参加しなければならないというところです。

このデメリットのせいから安保法案は一部の人達から戦争法案としても呼ばれていました。そして解釈によっては集団的自衛権が違憲になってしまうというところもデメリットでしょう。

まとめ

皆さん、この記事を読んで集団的自衛権が一体どのようなものなのか、日本の集団的自衛権はどんなものかなどを知っていただけたと思います。

日本では集団的自衛権は賛否両論あります。

メディアなどで反対していたから反対しようではなく自分で集団的自衛権について調べて考え、自分の意見を言えるようにすることが大切です。
今回の記事だけではなくこのサイトではたくさんの時事・歴史に関する記事を掲載しています。
ぜひそちらの方もお読みください。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-政治用語
-, , ,

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5