スポンサーリンク

経済用語

社会主義とは何なのか?社会主義の考え方や成立について解説!

2020年7月2日

社会主義という言葉は学校の授業であったり、ニュースで聞いたことがある人も多いと思います。しかし、その内容を詳しく知っている人は多くないのではないでしょうか?今回は社会主義がどうやって誕生したのか、またどういったものなのかを見ていきましょう。

社会主義とは何なのか?

社会主義を簡単に言うと、あらゆることを国家が管理運営し皆が平等な社会の成立を目指す政治、経済の考え方です。社会主義において土地や工場などすべてのものが、国家によって管理、運営されます。工場もすべて国営で、年に決まった量のみを生産します。

 例えば、去年はパンが1万枚余ったから、今年はパンの生産量を減らし、逆にお米が足りなくなったから、お米の生産量を増やすといったことを国が決める感じです。また食糧だけでなく、車や文房具に至るありとあらゆる物を国家が決めた量を生産します。給料なども国民全員が同じ金額をもらいます。

そのため、社会主義の社会には、競争などがなく、みんなが平等に暮らせる社会といえるでしょう。

社会主義の成立

社会主義とは、資本主義社会の矛盾を解消するために生まれた体制です。まず、資本主義の歴史をみていきましょう。

18世紀後半のイギリスで起きた産業革命は、多くの人の生活を豊かにしました。工場などの生産手段を持つ資本家は、生産手段を持たない市民を工場の労働力として雇いまいした。現在の経済体制と同じですね。工場では、食料から衣類まで様々なものが大量生産されるようになり、多くの製品が安価で買えるようになりました。

当時は、国家が民間の経済活動に介入せず、自由に経済活動を行わせることで自然と需要と供給のバランスが均衡すると考えられていました。

例えば、10個あるパンを1個を300円で売ろうとすると高くて誰も買いませんよね。誰も買わないため、売る人は、パンの値段を下げます。

 前は300円で高すぎたから今度は1個50円にして売りだしました。なんと、今度は20人の人が買いたいと言いました。しかし、パンは10個しかないので、10人にしか売れません。そのためもう少し値上げをして150円で売りました。そうすると10人が買いたいと言って、ちょうどパンの個数と買いたい人の数のバランスが取れるようなりました。

この考え方を当時のイギリスの経済学者のアダム・スミスという人物が『国富論』という本で、「神の見えざる手」と表現しました。神様が勝手に経済をうまく調整してくれるから、国家は国防や治安維持以外は何もしなくていいとうい考えです。このような国家を夜警国家といいます。

しかし、もちろん資本主義社会には、問題点もたくさんありました。資本家は労働者を劣悪な環境で働かせました。労働者の中には、女性や小さいこどもいました。こどもでさえ、1日に12時間以上も働いていたことは、当時の労働状況が深刻であったことを物語っていますね。しかもかなり低賃金で働いていたみたいです。

元々は、市民が自由と平等を求めて、資本主義社会を形成していったのにも関わらず、市民は資本家に再び支配されるという何とも皮肉な状況になってしまいました。このような状況下で、社会主義が生まれました。

社会主義は資本主義の矛盾を克服し、本当に自由で平等な社会を成立するために、ドイツの経済学者のマルクスが提唱しました。

社会主義の考え方

マルクスは、私有財産制(民間企業などに財産を管理されること)は、お金の一極集中で独占が生まれてしまう、つまり貧富の格差が広がると考え、お金は国家や地方自治体が所有し、管理するべきだと提唱しました。そうすることで、資本家と労働者の階級をなくし、すべての人が労働者となることで平等な社会の実現を目指したのです。

簡単に言うと、全ての企業を国営企業とし、国民全員を公務員にしようとことです。食料から自動車まで全ての工場が国が決めた生産量を毎年生産することで過不足なく、国民全員に物資を配ることができると考えたのです。

ちなみに世界で最初の社会主義国家が、ソビエト社会主義共和国連邦(現在のロシア)です。第一次世界大戦中に発生したロシア革命が原因で誕生しました。

今までの戦争と違い、第一次世界大戦は未曽有の総力戦(国家が生産力や国民など全てのものを動員して戦うこと)で、日に日に民衆の生活は困窮していきました。その日に食べるものでさえ足りなくなってしまったのです。困窮した民衆は社会民主主義に希望を見出し、1917年にロシア革命を経て、ソビエト社会主義共和国連邦が誕生しました。

ちなみに2番目の国はモンゴル人民共和国です。

社会主義の実態

社会主義によって、本当の自由で平等な社会が実現されると期待されていましたが、実際はどうなったのかをみていきましょう。

確かに社会主義のおかげで、全員が労働者であるため、資本主義経済であった厳しい競争やお金の一極集中はなくなりました。しかし、競争がない分、どんなに頑張って働いても、同じ賃金しか貰えず、労働者の労働意欲が下がりました。

例えば、A君、B君、C君が三人チームで働いていたとします。このチームで月にパンを100個作ることがノルマとして与えられていました。A君はとても働き者で朝から晩まで一生懸命働いていました。一方B君とC君はあまり真面目に働かず、さぼりながら働きました。1か月後、目標のパン100個を作ることができました。しかし、パンの内訳は、A君が60個作ったのに対し、B君とC君40個しか作っていませんでした。

当然、A君がほかの二人よりも頑張ったので、二人より多くのお金をもらえるはずですよね?でも社会主義においてすべての労働者が平等であるがために、3人とも同じお給料しかもらえないのです。なんだか平等なようで平等じゃないように見えますね。これが社会主義の経済体制です。

どんなに頑張っても決まったお給料しかもらえないなら、頑張る必要もありませんし、むしろさぼったほうが得ですよね。そう考えるのが当然だと思います。

また社会主義の社会では、企業間の競争がないため、技術競争や価格競争がないため、いい製品が生まれにくいという側面もありました。

実際、ソ連も成立当時、この経済体制を取っていたのですが、生産率が伸びなかったのです。そのため、ソ連の指導者レーニンは、ネップと言われる新経済政策を打ち出しました。生産物を一定数納めたら、余りの分は自由に使っていいとしたのです。するとたちまち生産量が向上しました。

社会主義は確かに、資本主義の矛盾を解決をすることができたと思いますが、また新たな問題を生んでしまったといえますね。

社会主義の種類

社会主義と言っても、その中でも異なる考え方があるので、こちらで見ていきましょう。

空想的社会主義

一番最初に生まれた社会主義の考え方です。

イギリスの実業家のロバート・オーウェンやフランスの哲学者のフーリェなどが、労働組合などを作ることにより資本主義の自由な経済活動に一定の規制をかけ、労働者の地位を向上することを目指し、提唱しました。

実際にこの考えでフランスやイギリスで社会保障などが作られるようになりました。

科学的社会主義

空想的社会主義を受けて、誕生したのが科学的社会主義です。

ドイツのマルクスとエンゲルスが資本主義社会を歴史的、経済学的に分析したため、このような名前がついています。ちなみに空想的社会主義はマルクスとエンゲルスにとって中途半端な社会民主主義であったため、ユートピア(空想)であると批判してこのように呼んでいました。

マルクスたちは、資本主義社会において労働者は搾取される存在であるため、革命によって資本主義社会を壊し、平等な社会主義を作ろうと考えたのです。

共産主義

共産主義も社会民主主義の考え方と似ていますが、異なる点はより徹底した社会主義社会の構築を目指しています。

あらゆる面で平等であり、そのため、争いが生まれないということです。そのため共産主義が達成されると政府もいらなく国家がないという状態となります。社会主義の最終形態みたいな感じですね。そんな国はありませんが。

現在の社会主義国家と今の動き

アメリカとソ連が対立した東西冷戦が終結し、ソ連が崩壊したあとヨーロッパの多くの社会民主主義の国は崩壊しました。やはり人々は競争を好むのですかね?

現在存在している社会民主主義の国は、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、ベトナム社会主義共和国、ラオス人民共和国、キューバ共和国の5つになります。

しかし、キューバ以外の国では社会主義という考え方を大きく変えており、中国、ベトナム、ラオスは次第に市場を整え始めており、さらには北朝鮮も主体思想に基づいた国つくりへと変貌を遂げているのが実情です。

今では古い考え方だと言われている社会主義。しかし、そこの考えからまた新しい考え方が生まれるのではないかと思います。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-経済用語
-, , ,

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5