スポンサーリンク

豆知識

ロシアの政治制度について分かりやすく解説!!日本の政治制度との違いは?

2020年5月31日

ロシアと言えば世界で最も広い国であり、アメリカと並ぶ大国の一つです。

日ロでは北方領土問題。シリアへの軍事強化に対してアメリカ政府が苦言を呈していますよね。

そんなロシアですが、意外と政治制度については知られていません。

そこで今回は、制度の概要、制度の長所と短所、日本の政治制度との違いについて解説します!

ロシアの政治制度とは?

ロシア連邦は1991年までソビエト連邦という国であり、社会主義国家として東側諸国のリーダーとして活躍していました。まずはそんなロシアの政治体制の歴史とその制度についてみていきましょう。

ロシアの政治制度の歴史と制度

1922年に史上初の社会主義国国家が誕生しました。

それがソビエト社会主義共和国連邦。一党制の独裁政治国家です。

第二次世界大戦後には、ワルシャワ条約機構などにおける東側諸国のリーダーとして、アメリカ合衆国をリーダーとする西側諸国に対抗しました。これが冷戦の開始です。

しかし、朝鮮戦争やベトナム戦争など、軍事に精力を注いだ結果、政治活動はおろか、経済活動までが停滞してしまいました。

さらに、階層的な組織であるため、政府の大幅な改革は困難を極め、故に国民の生活は豊かにはなりませんでした。そこで最高指導者となったゴルバチョフ書記長は、政治的な自由となる規制を多く撤廃 (ペレストロイカ)を行い、経済問題を解決しよう (グラスノスチ) とするなど様々な改革を進めました。

1991年にソ連は正式に解体、1992 年にロシア連邦が新たに誕生しました。こうして、民主主義の政治制度が誕生したのです。

民主主義に基づいた半大統領制

1993 年に国民投票によって、ロシア連邦憲法が成立します。

ロシアの政治は現憲法を基に遂行されています。ロシアは、直接選挙によって選ばれる大統領が行政権を執行します。大統領は内閣の首相を任命することができます。

一方、議院内閣制は、大統領の役職はなく、首相は議会によって選定されます。

通例は、多数党または多数連合のリーダーが務めます。ここで注意したいのは、大統領と内閣は互いに独立した関係にあります。

では、大統領の首相の違いはどこにあるのでしょうか。

大統領は国内ナンバー1の最高指導官で、ロシア政治の最高権力を有しています。

それと同時に軍の最高司令官です。

一方で、首相は国内ナンバー2であり、政治の方針決め、大統領に政府活動を報告します。

しかし、権力には制限がかけられており、内閣の総辞職や議会の解散の決定権は大統領にあります。

このようにほとんどの執行権は大統領に委ねられているのです。

二院制

ロシア連邦議会は、国家院(ドゥーマ、下院)と連邦院(上院)の二院制に構成されています。

ロシア政治制度でいう下院議員は「国民の代表」、上院議員は「地域の代表」と表されています。

下院は、日本で言えば衆議院に値します。選出方法は小選挙区です。

主な役割は、会議法案(予算を含む)の先議や、首相候補者の承認・不承認、内閣信任・不信任決議をします。政治活動の中核を担うのが彼らです。

上院は日本で言えば参議院に値します。

しかし、日本と違うのは選挙ではなく、連邦構成主体からそれぞれ2名ずつ選出されます。

主な役割は、下院で可決した法案の可決・不可決、戦争状態宣言や非常事態宣言に関する大統領令の承認・不承認を行います。

下院が推進しすぎないようにする、いわば監視役が上院です。

こちらもCHECK

参議院っているんですか!?二院制と参議院がある意義

アメリカやイギリス、そして日本などが採用している二院制。日本では衆議院と参議院が国会の二院を構成しています。 しかし考えてみてください。『参議院って本当に必要なんですかね?』 別に参議院が嫌いなわけで ...

続きを見る

司法制度

裁判所は、連邦裁判所と連邦構成主体裁判所とに区分されます。

連邦構成主体裁判所とされているのは、治安判事と憲法 (憲章) 裁判所であり、それ以外は連邦裁判所に区分されます。

裁判所体系は、通常裁判所、仲裁裁判所、憲法裁判所という3つの系列からなっています。

通常裁判所 は、連邦最高裁判所、共和国 ・ 州 ・ 地方など連邦構成主体レベルの裁判所、地区裁判所、治安判事という4つの層から構成されています。連邦最高裁判所 は、日本の最高裁判所に相当します。

連邦構成主体レベルの裁判所は、共和国、自治州、自治管区、地方、州、市というさまざまな名称をとるので、このレベルの裁判所には、日本の高等裁判所のような統一的な名称はありません。

地区裁判所 の行政区画上は、市や地区に分かれています。治安判事は、裁判官であるともに裁判所体系のひとつの層をも意味します。人口を基準に設けられたひとつの 裁判区を担当し、そこで起こった軽微な民事・行政・刑事の事件を扱います。

仲裁裁判所とは、計画経済時代に国有企業など経済組織間の紛争を解決していた各種の仲裁委員会が市場経済化にともなって廃止されたのを受けて設置された、という経緯を反映したものです。

仲裁裁判所系列を構成するのは、連邦最高仲裁裁判所 、10の管区連邦仲裁裁判所、仲裁控訴裁判所 、連邦構成主体仲裁裁判所 です。

連邦憲法裁判所 は、 連邦の法律、大統領令、政府決定などが連邦憲法に違反していないかどうかを審査することを主な役割とする違憲審査機関です。日本と比較してみるとかなり細分化されているのが分かると思います。

ロシア連邦の政治制度は面白い

ロシアは日本に一番近いヨーロッパの国であり、日本との関係が密接な国でもあります。

そんな国だからこそ政治制度を学ばなければならないと思います。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-豆知識
-,

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5