スポンサーリンク

ニュース 政治用語

内閣総理大臣ってどんな仕事をしているの?なる条件や仕事についてわかりやすく解説!

2020年8月28日、安倍総理が持病の悪化により国政に支障が出るとして内閣総理大臣の職を辞する事を発表しました。
これに関しまして、色々な意見が各所から出されています。
ですが、内閣総理大臣という職について、詳しく知っている人はどのくらい居るのでしょう。ぼんやりとしたイメージだけ抱いている方もいらっしゃるかもしれません。

今回はそんな内閣総理大臣という職について、できるだけ分かりやすく端的に述べていきます。

内閣総理大臣てなに?

まずは内閣総理大臣について、どんなものなのかを述べていきます。
内閣総理大臣とは、日本の行政を担う最高の合議機関である「内閣」の首長、トップを指します。
内閣は総理大臣とそのほかの国務大臣(以後、大臣と省略させていただきます。)によって組織されており、閣議の開催や各行政に対して指揮や監督を行う国の政治の中枢です。
つまり、内閣総理大臣とは日本の政治における最高位ということになります。
また、内閣で決定される重要な政策に関して、その企画や調整を行い事務処理等を所管する「内閣府」の長でもあります。

内閣総理大臣になるには

そんな日本の政治のトップである内閣総理大臣にはどのようにしてなるのでしょうか。

まずは内閣総理大臣になる方法についてみていきましょう。

国会議員であること

まず内閣総理大臣になるためには国会議員にならなければいけません。内閣総理大臣は、国会議員の中から選出されるからです。

一応は衆議院と参議院のどちらからでも総理大臣になることは可能ですが、今まで参議院から総理大臣になったケースはありません。

文民であること

文民とは、「軍事的な力を持っていない人」という意味で、日本においては自衛隊に属している人は内閣総理大臣にはなれないということになります。

ポイント

日本国憲法第六十六条

・内閣は、法律の定めるところにより、その首長たる内閣総理大臣及びその他の国務大臣でこれを組織する。
・内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない。
・内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ。

所属する政党で代表(党首)に選出される

国会議員になり、所属する政党の中で発言力や影響力を持つと党内での地位も上がっていきます。
その上で政党の代表選挙に立候補し当選すると、内閣総理大臣候補として選ばれる可能性がとても大きくなります。

国会での内閣総理大臣指名選挙で当選する

党首になり、国会内で行われる「内閣総理大臣指名選挙」で多数の国会議員からの支持を得ることが出来れば、内閣総理大臣になることが出来ます。
総理大臣指名選挙は、衆議院と参議院それぞれで行われます。もし両院で指名が分かれた場合は「両院議会」が開かれます。そこでも折り合いが着かない時には、衆議院の結果が優先されます。
日本では、与党、つまり選挙で議席をより多く獲得した政党の党首が内閣総理大臣に選ばれることが慣例となっています。

天皇陛下から内閣総理大臣に任命

国会での指名選挙で選出されたのち、天皇陛下からの任命を受け、晴れて内閣総理大臣となります。「天皇陛下が総理大臣を任命?それって政治的行為にならないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これはあくまで国会の指示に基づくものとされていますので、形式的・儀礼的な行為となります。

内閣総理大臣の仕事

内閣総理大臣の仕事について。メディアではほんの一部が紹介されているだけで、「なんだ、たいして仕事してないじゃん」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。ここでは内閣総理大臣の主な仕事を述べていきます。

内閣の人員の選出

総理大臣の仕事としてまず初めにしなければいけないのは、政治の中枢である内閣の中で共に政治を行っていく各省庁のリーダー、「大臣」を選出する「組閣」です。
大臣の選出において、総理大臣同様、文民である事が条件となっています。大臣全員を国会議員から選出する必要は無く、過半数を国会議員から選出すれば、残りは一般人から選出することも可能です。

閣議を開催

内閣総理大臣によって選出されたその他の大臣とともに内閣での会議、「閣議」を開催します。そこで行政を主導していくうえで必要な方針・政策・予算案・法律案などを話し合い、決定された内容を国会へ提出します。

国会での説明

閣議で決められた政策等を国会へ提出後、総理大臣には国会での基本方針演説が求められます。また、他の大臣とともに国会に出席して、提出した政策についてその予算案や法律案などに対する国会議員からの質問に答弁する必要があります。

決定された政策の指揮と監督

内閣から提出された政策等が国会で議論され正式に政策として決定されると、それを基に各省庁が実行していきます。総理大臣と各担当大臣には、省庁の指揮を執り、間違った方向へ進まないよう監督をすることが求められます。

国民やメディアへの説明

大きな改革や政策・法案の決定に際して、総理大臣には国民やメディアへ分かりやすく説明するために記者会見を開くことも求められます。

外交

G7サミットやAPEC(アジア太平洋経済協力会議)、ASEAN(東南アジア諸国連合)など世界のリーダーが集まる国際会議に出席し諸問題の解決に向けて話し合ったり、日本の方針や考え方などを演説することも総理大臣の主な仕事です。また国際貿易の観点などから特に外交政策は重要視されます。

また、世界各国を訪問したり逆に外国の首脳を日本に迎え会談を開き、2国間の連携と友好関係を深めることも求められます。

国家国民を守る

日本国と日本国民の安全を守ることも総理大臣の主な仕事です。東日本大震災や、近年頻発している大規模な豪雨災害など、甚大な被害が発生する災害時には、災害対策本部を設置し状況確認や自衛隊派遣、食料など支援物資の分配など災害から国民を守るために先頭に立って指揮を執らなければいけません。新型コロナウイルスの様な感染症対策においても、非常事態宣言を発出し国民の行動を抑制しつつ、経済状況の悪化を少しでも防ぐための政策をいち早く打ち出さなければいけません。
また、総理大臣には自衛隊における最高指揮官としての権限も付与されます。外国からの侵攻や武力攻撃、国内でのテロ行為などの緊急事態には自衛隊の出動命令を出し指揮をとることで国家国民を守る必要があります。

内閣総理大臣と首相の違い

メディアでよく見る「総理大臣」と「首相」の違いについてですが日本においては、総理大臣と首相は同じ意味となります。

総理大臣とは内閣総理大臣の略称です。国の行政を司る機関である内閣のトップであり、日本の政治の頂点に立つ存在です。ただ、総理大臣という地位は日本固有のもので、世界的には首相という呼び方がそれにあたります。

総理大臣と大統領の違い

では、「総理大臣」と「大統領」の違いは?と思われる方もいらっしゃるでしょう。
まず政治制度で考えると、世界には大きく分けて2つの制度があります。1つは議員内閣制。もう1つは大統領制です。
日本の様に、国民により議員が選出されその中から政治のトップが選ばれるのが議員内閣制です。大統領制は、アメリカの様に国民が直接選挙により自分達のリーダーを選出します。そう考えると、国民の感情や期待がより鮮明に反映されるのは大統領のほうかもしれません。

そして、大統領は元首となるため、天皇制が存在する日本では大統領制になることはまずないでしょう。

まとめ

メディアでは一部だけ切り取られて偏向的な報道されてしまいがちですが、個人の野望や権力抗争だけでは語る事が出来ないほどの責任と日本の今後を背負う、という強い信念が最も必要な立場であり、我々が選んだ国会議員が総理大臣になると考えると、より深く考え、本当に期待出来る人物に投票しなければいけない事を再認識させられます。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-ニュース, 政治用語
-, , ,

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5