スポンサーリンク

経済用語

リバタリアニズムってどんな思想?リバタリアニズムについて詳しく解説!

リバタリアニズムとは、政治思想の一種です。国家権力からの自由を主張する立場の一つと言えます。
では、今回はリバタリアニズムについて詳しく見ていきましょう。

リバタリアニズムの意味について

リバタリアニズムとは、一体どんな意味なのでしょうか。簡単に言うと、「経済と個人の両方の自由を求める政治思想」です。
少しイメージがわきづらいかもしれませんね。では、経済的自由と、個人的自由に分けて解説していきます。

経済的自由について

まず、経済的自由とは、市場に政府が介入しない、しても最小限である状態の事を言います。
少し前の出来事で例えると、郵政民営化が分かりやすいかもしれません。郵政を民営化したことで、郵便局は国家から離れて経済的自由を手にしました。

この経済的自由は、「国富論」の著者で有名なアダム・スミスの考えに基づきます。経済は、自由な競争に任せておけばうまく機能するという考え方です。
例えば物の価格は、需要と供給が一致した所で決まります。このことをアダム・スミスは「神の見えざる手」と呼びました。
当時この考え方は非常に新しく、国民を驚かせました。国富論は自由主義経済が生まれるきっかけとなったのです。

個人的自由について

一方、個人的自由とは、個人の所有権、生存権、財産権などが自由である状態を言います。
例えば、徴兵制度や奴隷制度は身体的な自由が侵された状態です。また、国家が個人の土地や建物を勝手に没収することも、所有権が侵された状態です。
今でこそ個人的自由は当たり前ですが、当時は個人的自由が無く、国家に制限されている国がたくさんありました。
日本では個人の尊重は憲法で守られていますよね。
今私達が当然のように主張している様々な自由は、昔の人々が国家から勝ち取ったものなのです。

リバタリアニズムとリベラリズムの違いについて

リバタリアニズムには、よく似た言葉としてリベラリズムがあります。なんだか文字を見ただけではややこしく感じますね。
リベラル、という言葉はニュースで耳にした事があるかもしれません。
両者は一体どんな違いがあるのでしょうか?
実は、リベラリズムの方が先に出来た言葉です。
当時のアメリカでリベラリズムという言葉は、社会民主主義や福祉国家の進歩的な意味として使われていました。
しかし、社会民主主義や福祉国家は自由の侵害である、と異議を唱えた人たちがいました。
社会民主主義や福祉国家は、経済的自由があまり尊重されていなかったのです。
そこで、リベラリズムという言葉を、社会民主主義や福祉国家とは、はっきりと区別して立場を主張する必要がありました。
そこから、リバタリアニズムという言葉が誕生したのです。

リバタリアニズムとネオリベラリズムの違いについて

もう一つ、ネオリベラリズムという言葉があります。この思想は、新自由主義とも言われています。

こちらもCHECK

新自由主義ってどんな主義?背景から日本の例をわかりやすく解説!

すこし前まで、デフレや年越し派遣村などが話題になっていましたが、この不況の根源として語られていたのが新自由主義と呼ばれる一連の経済政策でした。現在日本でも、もともと国営企業が次々と民営化していますが、 ...

続きを見る


ネオリベラリズムは、リバタリアニズムの経済の自由を重視して保障する立場を取っています。
この思想はリバタリアニズムを支える経済学とも言われています。「資本主義と自由」の著者であるフリードマンの考えに基づきます。
フリードマンは、アダム・スミスの考えをさらに徹底的に推し進めました。人間にとって一番大事なものは自由である、という考えです。
また、フリードマンは、政府はお金の量をコントロールだけすれば良い、という考えも持っていました。公共事業や税金等による政府の介入を真っ向から否定したのです。

リバタリアニズムと世界の国々

個人的な自由と経済的自由を両立するリバタリアニズムは世界の国々の関心を集めています。

次はリバタニアニズムと世界についてみていきましょう。

リバタリアニズムとアメリカ

1971年にアメリカではリバタリアン党が発足します。リバタリアン党は、デイヴィット・ノーランによって結成されました。
無政府資本主義の創始者であるマレー・ロスバートも、1980年代後半までリバタリアン党に所属していました。
リバタリアン党の政策はいくつかありますが、基本的に国家は一切経済に介入してはいけないという理念があります。
国家から国民への徴税は所有権の侵害であるとし、認めていません。さらに、国家による製造・販売・輸入の制限も認めていません。また、税金を使って設立した公立学校や、補助金も認めていません。
現在もアメリカではリバタリアン党は、二大政党に続く規模の政党です。リバタリアニズムには、右翼も左翼もありません。こうした思想は、今も政治に影響を与え続けています。

リバタリアニズムとヨーロッパ

リバタリアニズムはヨーロッパにも影響を与えています。イギリスは2020年1月31日に、47年間加盟していたEUを離脱しました。これにより、イギリスはEUという政府からの自由を手にしたのです。東ヨーロッパでも共産主義から自由主義への転換を求める声が高まっています。
他にも中国や南米にもリバタリアニズムの現象は起きています。国家からの圧力と戦うリバタリアンは今も世界のあちこちに存在しているのです。

リバタリアニズムと日本

世界中でリバタリアニズムは影響を与えていることが分かりました。では、日本ではリバタリアニズムの影響はあるのでしょうか。

実は、日本ではあまり流行していません。どうしてでしょうか。リバタリアニズムの主張は、自由を重視しているため、一見よさそうに聞こえます。
しかし、後ほど詳しく解説しますが、問題点も抱えているのです。日本は社会保障が手厚い国です。
年金、医療制度、介護保険等、国民は国から様々な保障を受けて暮らしています。ところがリバタリアニズムの思想によれば、税金を取らない代わりにこういった社会保障も無くなってしまうのです。
こうした日本の社会保障制度の在り方から、現在リバタリアニズムを主張する人はあまりいません。日本国民は他国と比べ、かなり手厚く国家に守られているのですね。

リバタリアニズムの批判について

リバタリアニズムの思想は一見素晴らしく思えます。
しかし、批判する声も出ています。なぜでしょうか。
実は、いち早くネオリベラリズムを導入したアメリカでは、大きな貧富の格差が起きてしまいました。富める者は富み続け、自由競争に破れた弱者は貧しくなります。
一度自由競争に敗れると、マーケットに戻ることは難しいです。すると、この格差は縮まることなく広がり続けるのです。
自由を与えることで多くの弱者が生まれ、自由が奪われる。これでは本当の意味の自由とは呼べませんよね。
この問題はリバタリアニズムの欠点とも言えます。
結局は政府がある程度介入しなければ、弱者を救うことが出来ないのです。
リバタリアニズムの理論では、弱者は切り捨てられてしまいます。
このことから、リバタリアニズムの思想は強者のための理論ではないか、という声もあるのです。

リバタリアニズムの意義

では、リバタリアニズムは日本人には全く関係の無い思想なのでしょうか。上記からも分かるように、リバタリアニズムは少し極端な部分もあります。それゆえ、突き詰めると様々な問題があることも分かってきています。
しかし、リバタリアニズムは言い換えれば自己責任という考え方ですよね。自由には必ず責任が伴います。
政府の役割を否定するからには、政府に守られず自分の事は自分で守らなければならないのです。現代社会を生きる日本人は、問題が起きると政府に頼りがちです。自由を求める一方で、困ったら国の力を借りる、という形は本当の意味の自由と言えるのでしょうか?
では、政府の役割とは一体何でしょうか。
リバタリアニズムの思想に触れた事をきっかけに、一度考え直してみて下さいね。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-経済用語

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5