スポンサーリンク

国内旅行 東日本

犬山城ってどんなお城?歴史と天守について解説!

木曽川を背に立つ犬山城は、その美しい姿から別名「白帝城」とも呼ばれています。

日本に12カ所ある現存天守の一つであり、その中でも国宝指定された5つの天守の一つです。小さめな犬山城ですが、戦国時代から現代まで波乱万丈の時を過ごしてきました。

日本で最後まで個人が所有していた城としても唯一無二の道を辿ってきた犬山城の歴史を紐解いてみましょう。

犬山城の歴史

犬山城

犬山城のはじまりは天文6年(1537)、織田信長の叔父織田信康によって、犬山城は木曽川のほとりに建てられました。

織田氏の尾張国(愛知県)と斎藤氏の美濃国(岐阜県)の境界に位置し、政治、経済、交易の要衝として重要な役割を果たしました。信康の戦死後は息子の織田信清が城主となりますが、永禄7年(1564)には従兄弟の信長と対立して城を追われます。その後は信長の重臣池田恒興が城主となりました。

織田家から豊臣家へ

天正10年(1582)、本能寺の変で織田家の後継者争いが始まり、天正12年(1584)、信長の次男信雄の家臣中川定成が城主だった際に、信雄・徳川家康と羽柴(豊臣)秀吉の間で小牧・長久手の戦いが起こりました。そしてかつては城主だった恒興が秀吉側で参戦し、奇襲をかけて城を陥落させたのです。続いて秀吉も入城し、犬山城に本陣を敷いて家康と対峙しました。両者は和睦して犬山城は信雄に返還されますが、のちに没収されて豊臣側の所領となります。

尾張藩付家老の居城へ

慶長5年(1600)、豊臣家の家臣石川貞清が城主の時に関ヶ原の戦いが起こりました。犬山城は西軍の拠点でしたが、江戸時代に入ると東軍の小笠原吉次が入城しました。

そして尾張藩ができ、徳川御三家の尾張徳川家として一大勢力を築いていく中、犬山城は尾張藩付家老の居城となりました。元和3年(1617)に付家老の成瀬正成が城主となり、これ以降幕末まで成瀬家は付家老として城主を務めることになります。

明治維新による廃城と成瀬家による再所有

明治4年(1871)の廃藩置県により、犬山城は成瀬家から愛知県の所有となります。廃城され、天守を除くほとんどの部分が取り壊されました。さらに明治24年(1891)の濃尾地震によって、残されていた天守の東南角の付櫓が破損します。しかし明治28年(1895)、修復を条件として城は県から旧城主の成瀬家へ譲渡されました。
太平洋戦争の戦火は逃れましたが、昭和34年(1959)の伊勢湾台風によって甚大な被害を受け、昭和40年(1965)まで大規模な解体修理が行われました。
平成16年(2004)、成瀬家から「財団法人犬山城白帝文庫」の所有となりました。その時点まで日本全国で個人所有となっていた城は犬山城だけだったのです。

天守の見どころ

犬山城の天守は、屋根は3重、内部は地上4階と地下2階という造りになっています。最上階には望楼(いわゆる物見櫓)を乗せています。その下、3階の南面(正面)屋根につけられているのが、弓なりにカーブを描いている唐破風で、東西には入母屋破風がつけられています。
屋根瓦の上には亀の甲羅に桃が乗った魔除けが置かれています。これら3、4階の部分は1620年(元和6年)頃に成瀬正成によって増築されたと考えられています。また、下層部分には付櫓が備えられていて、入口が攻撃された際には側面から反撃できるようになっています。高さ5メートルの石垣は野面積という積み方で、自然石がそのまま積み上げられています。

まとめ

この小さくも美しい犬山城は、その城主を目まぐるしく変えながら戦国時代に重要な役割を果たしてきました。

江戸時代においても御三家の尾張徳川家の付家老の居城として確固たる力を有していました。明治の廃藩置県により現存する姿は天守のみとなりましたが、その激動の歴史は今でも人々を魅了し続けています。

メモ

営業期間 公開:9:00~17:00 (16:30までに入城)
休業:12月29日~12月31日
所在地 〒484-0082  愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2
交通アクセス 名鉄犬山遊園駅から徒歩で15分・犬山駅から徒歩で20分・小牧ICから車で30分

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-国内旅行, 東日本
-,

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5