スポンサーリンク

政治用語

ハイパーインフレーションとは何のこと?なってしまった恐ろしさについてわかりやすく解説!

2020年5月21日

よくニュースなどでハイパーインフレーションという言葉を耳にします。しかしそもそもハイパーインフレーションは何なのか、またそれが起きるとどうなるのかについて答えられる人はそう多くありません。そこで今回は知られざるハイパーインフレーションについて掘り下げていこうと思います。

そもそもインフレーションとは何か

そもそもインフレーションとは物価の上昇が継続的に起こる現象です。それの対義語となっているのがデフレーションで、物価の下落が継続的に起こる現象です。日本では1990年代まで一貫してインフレーションが起きていますが、バブルが崩壊したあとはデフレーションを経験するようになりました。

こちらもCHECK

インフレーションとは何のこと?インフレーションの効果と影響をわかりやすく解説!

経済を学ぶと度々出てくるインフレーションという言葉。聞いたことはあるかもしれないけどその内容についてはよくわかっていないという人も多くいます。 今回はそんなインフレーションについて意味やインフレーショ ...

続きを見る

こちらもCHECK

デフレーションってなんなの?その意味やデフレーションの対策について解説!

日本は現在デフレーションの最中にあると言われています。デフレーションという言葉は一度は聞いたことはあるかもしれませんが、その中身についてはあまり詳しくない人も多くいます。 今回はそんなデフレーションに ...

続きを見る

ではハイパーインフレーションとは何でしょうか。アメリカの経済学者のフィリップ・ケーガンはインフレ率を毎月50%以上になることをハイパーインフレーションと定義しています。毎月50%のインフレ率が1年間続くと、1年後には物価が129.75倍になります。

インフレが起こると物の価値が高くなり、既に物を持っている人が得をすることになります。その動きが加速すると、インフレーションが起こる前に物を買っておこうという動きが高まります。そうするとインフレーションがインフレーションを呼ぶことになり、ハイパーインフレーションが発生します。

ハイパーインフレーションの原因

ハイパーインフレーションは経済が悪化したときに起こります。その要因の中心になっているのは国家の財政の悪化によって政府の信用が低下することです。政府の信用が低下すると、必然的にその国の通貨を持とうとしなくなり通貨の価値が下がります。

また戦争や大災害、疫病などで生産の拠点や流通が崩壊したら物が市場に出回らなくなります。そうなると物の価値が暴騰してやはりハイパーインフレーションになります。

ではハイパーインフレーションになるとどうなるのでしょうか?ハイパーインフレーションになると、お金の価値が大幅に下がって紙幣が紙くずになります。食料や日用品を購入するのにも札束を持ち歩かなければならなくなります。

また自国のお金に対する信頼がなくなるので、電子決済や外国のお金で欲しいものを手に入れなければならなくなります。またそれらの設備が整っていない場所では物々交換で欲しいものを手に入れなければならなくなります。

ハイパーインフレーションが起こった国

ベネズエラではお金の価値が『ゴミくず同然』になったと言われたけど ...

実際にハイパーインフレーションが起こった国も多くあります。代表的なのがドイツとジンバブエです。

ドイツは第一次世界大戦の後にハイパーインフレーションが発生しました。その要因として、第一次世界大戦中に大量の国債を発行したこと、戦後フランスやイギリスから多額の賠償金を請求されたこと、ドイツ封鎖によって食料や資源を得ることが難しくなっていたことが挙げられます。最終的に100兆マルク紙幣が発行されるほど貨幣に対するドイツの信頼は無くなっていました。

ジンバブエでは2008年にハイパーインフレーションが起きました。理由としては白人農家や大企業を国外に追放するような政策を取り、物が国内から極端に減ったこと、価格統制令によりものを安く売ることを強制したことが挙げられます。

こちらも最終的に100兆ジンバブエドルが発行されることになり、その後ジンバブエドルは放棄されて、外国の通貨が中心となって出回るようになりました。

歴史的な価格下落をした6の通貨 - ハイパーインフレはなぜ起こった ...ハイパーインフレーションが起こったジンバブエで発行された100兆ジンバブエドル

ハイパーインフレーションは恐ろしい

ハイパーインフレーションは物価の上昇がとても大きくなる現象です。それの原因は政府の財政悪化や物の不足があります。またハイパーインフレーションはこれまでドイツやジンバブエで発生しており、どちらも超高額の紙幣が発行される事態になりました。

ハイパーインフレーションになるとほとんどの人が生活に困るので、政府にはこれを防ぐ政策をすることが望まれます。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-政治用語
-,

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5