スポンサーリンク

日本史

日比谷焼き打ち事件ってどんな事件?原因や影響などをわかりやすく解説!

2020年9月21日

日本では、こんなデモ活動や抗議活動はない!と思ってしまいがちですが、実は1900年代初頭には日本、しかも東京ですさまじい抗議運動が起こっていました。それが、「日比谷焼き討ち事件」と呼ばれる事件です。
日比谷焼き討ち事件とは、いったいどんな事件で、何がきっかけだったのでしょうか?
今回は、日比谷焼き討ち事件について、簡単にわかりやすく解説していきます。

日比谷焼き討ち事件とは

日比谷焼き討ち事件とは1905年9月に東京で起こった大規模な暴動です。
日本はアメリカの仲裁によってポーツマスという場所で日露戦争の講和条約を結びました。これがポーツマス条約です。
当時、軍事費ねん出に伴う増税で生活にあえいでいた日本国民は、ラジオで日本の勝利を知るとロシアからの賠償金を期待していました。
しかし、賠償金は取れずこれに怒り心頭となった日本国民は日比谷公園をはじめとする東京市内の各地が襲撃され東京は大混乱状態となりました。

日露戦争の終結

日比谷焼き打ち事件が起こる直前日本はロシアとの日露戦争に挑んでいました。
日本は最初の頃の下馬評を大きく覆し、日露戦争を優位に進めていき、日本海海戦や奉天会戦などといった戦争で勝利します。
そして、ロシアで血の日曜日事件が起こり、ロシアで革命が起こるとロシアは戦争どころではなくなります。
日本もこの頃には国家予算の2、3倍ほどの戦費を費やしており、これ以上戦争を継続することはできませんでした。
これをみて日本とロシアの仲裁にアメリカが入ってきて日露戦争の講和条約に調印をします。これがいわゆるポーツマス条約です。
ポーツマス条約では日本が朝鮮半島の優越権や南樺太を獲得しましたが、ロシアは賠償金の支払いを拒否します。日本は戦争を早く終わらせたいという思いがありましたので泣く泣く日本はこれを受諾します。
これで戦争は終結しましたが、これに誰が怒ったかというと日本国民だったのです。

失望した日本国民

一見すると良い条件で日本は戦争に勝利しても良い程のものですが、日本国民からしたら「話が違う」という感じに襲われます。
何故なら日露戦争では莫大な戦費をなんとか調達するために日本国内では大増税が行われることになり、さらには大量の兵士が動員されて戦地に駆り出されるなどといった形で国民はとても苦しんでいたからです。
普通ならロシアみたいに暴動が起こるものですが、日本は新聞で伝えられている連日連勝の記事をみて「戦争が終わったら日本は大量の賠償金がもらえる」という想いが芽生えていくようになります。
まぁ、戦争に勝利しているという記事や日清戦争では事実賠償金が貰えていますからそう思うのも無理はありません。しかし、戦争が終わり賠償金が取れなかったことを日本国民が知ると日本はポーツマス条約の調印に反対するデモが起こってしまったのです。

事件の勃発

ポーツマス条約が締結された9月5日に日比谷公園で講和反対の署名を政府に提出する講和問題同志連合会が集会を開きます。
特に強硬派とされていた組織が日比谷公園に集まると聞いた警視庁は集会を中止するために日比谷公園を封鎖する措置をとります。
しかしこれが火に油を注いだのか封鎖した日比谷公園を目掛けて数万人の民衆が日比谷公園に侵入。侵入した民衆は暴徒と化します。
ポーツマス条約の反対デモは一気に暴動に様変わりするようになり、条約を仲介したアメリカにも矛先が向かわれることになり公使館などが襲われます。
普通に考えてアメリカと戦争が起きなかったことが不思議なくらいです。

日比谷焼き討ち事件のその後

日比谷焼き討ち事件が起きもはや無政府状態になってしまった東京では政府によって日本初の戒厳令が出されます。
戒厳令とは日比谷焼き打ち事件といった形で暴徒が暴れ始めた際に一時的に軍隊がその場を統治する天皇大権のことで、日本では日比谷焼き打ち事件・関東大震災・二・二六事件しか出されていないほどの強行措置でした。
この強行措置が出されたことによって軍隊による鎮圧活動が行われることになり、暴動化した運動は一気に沈静化。
しかし、日比谷焼き討ち事件は検挙者2000名以上となり、歴史にも残る大事件となりました。

まとめ

日比谷焼き打ち事件は国民の戦争の結果に対する怒りから生まれたものでしたが、この事件は国民の政治参加をより進める結果となり大正デモクラシーの一つの原因にもなりました。

良くも悪くも国民の怒りが政治参加を促したということなんですね。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-日本史
-,

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5