スポンサーリンク

ニュース

ギリシャ危機はどうして起こったの?ギリシャの財政危機について解説!

2020年5月27日

ヨーロッパの南にあるギリシャ。この国は少し前にヨーロッパ全体を大きく動かすことになる財政危機に見舞われました。
今回はそんなオリンピック発祥の国で起こった財政危機をわかりやすく解説します。

ギリシャってどんな国

正式名称はギリシャ共和国。バルカン半島とエーゲ海に点在する約3,000もの島々からなるヨーロッパ南東部の国です。首都アテネには、ギリシャの象徴でもあり世界遺産にもなっているアクロポリスの丘にあるパルテノン神殿など、西洋文明発祥の地を思わせる数多くの歴史的な古代の建物があり世界各国から毎年多く観光客が訪れます。
国の面積は、日本のおよそ3分の1、人口は、約1,080万人(日本の約11分の1の人口)と日本と比べるとだいぶ小さい国だといえます。地中海に面している国ということもあり、地中海性気候の特徴でもある湿度が低く温暖で過ごしやすく、夏は、雨が降ることも少ないことからバカンスを過ごすには最高の場所だといえます。

ギリシャ人の性格と働き方

ギリシャ人の性格は、情熱的で陽気で明るくおしゃべりな人が多いためフレンドリーで楽天的に感じられる反面、西洋文化の発祥の地ということで、自分たちの国の文化や歴史に大変な誇りをもっているため、プライドが高いという面も、もち合わせています。おしゃべり
なギリシャ人は、冗談や嘘は相手とのコミュニケーションをスムーズに行うための手段と考えているため悪気などはありません。
ギリシャ人の1日は、午前中は仕事をし、午後からシエスタという一度お昼寝の時間をとってから夕方から少し働くという習慣が、まだ一部残っています。また、約束は守るのですが、時間にはとてもルーズで約束の時間はあってないようなもので、のんびり仕事をするという働き方です。

ギリシャ危機の発端

ギリシャ危機の発端になったのは、2009年10月の政権交代の時に判明したギリシャの巨額の財政赤字の発覚による経済危機が発端になります。
それまで、ギリシャの財政赤字は、前政権下では、実際の赤字額の3分の1の額で報告がされていました。しかし、政権交代が起こり、新しい政権が誕生した際、蓋を開けてみると、実際には、前政権が伝えていた内容より、想像以上の財政赤字を抱えていたことが発覚したのです。このギリシャの財政赤字は、すでに自力では返済することができない巨額の赤字に膨らんでおり、ヨーロッパ全体に飛び火しかねない大きな国際問題になっていました。このままでは、ギリシャが、多額の借金で、国がつぶれてしまいかねないことと、万が一つぶれてしまった場合、EU全体に影響を及ぼし国際社会から信用失ってしまうことから、EU加盟国が、ギリシャに対して金融支援をし、救済をおこなうことになりました。

ギリシャはなぜこんなに財政赤字になったのか。

もともとギリシャの主な産業は、観光と海運業で、それ以外でお金を生む産業というものが少なく、働く人の4分の1が公務員なので、公務員の給料は、国から出すので、国からの支出もかさむし、その当時55歳で年金がもらえることと、その年金の額が働いていた時の給料の9割を保障していたため、みんな50代で退職する人が増え年金生活をする人口の割合が4分の1を占めることとなり、更に財政を圧迫して借金が増えていったのです。また、04年のアテネオリンピック開催に伴い、公共施設建設に予定の倍の費用がかかったことも財政赤字がふくらむ原因にもなりました。

金融支援後のギリシャ社会

EU各国は、金融支援を行う代わりに、財政赤字の原因となった公務員数・給与の削減、年金改革、増税、公共事業の削減など厳しい緊縮財政を実施することを条件としました。ギリシャ国民にとっては、この条件は厳しく過酷な条件でしたが、金融支援を得るために受け入れることにしました。
最初の支援を受けてから、財政改革にとりくみ、少しずつ改善が進み、2014年にはGDPがプラスに転じるまで回復しました。しかし、それまでの国民の負担は大きく、国民の不満はたまりにたまって我慢の限界に達していました。
2015年に、緊縮財政に反対する新政権(チプラス政権)が、国民の支持を受け発足しました。

新政権は、金融支援の条件の緩和をもとめて、EU各国にはたらきかけたのですが、受け入れられるはずもなく、追加の金融支援を受けることも危うくなりました。 そのため、新政権は、反緊縮財政を公約に掲げていたのですが、追加の金融支援を受けるため方向転換をして、年金改革や増税等、緊縮財政を実施せざるを得ないことになりました。
2010年のギリシャ危機発覚から8年後の2018年、約2900億ユーロ(日本円:約33兆円)にも及ぶ金融支援は、ギリシャの財政改革が一定の効果がで、金融危機を脱したということで、完了することとなりました。公約に反した同政権は、当然ながら国民の支持を失い、退陣に追いこまれることになりました。

金融支援完了後のギリシャ

ギリシャは自力で資金を調達できるようになったということで、8年にわたる金融支援を完了することになりましたが、これまでの国の多額の借金は残っており、返済のため今後も緊縮財政は継続して行わなければならず、ギリシャ国民の苦労はまだまだ続きます。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-ニュース
-, ,

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5