スポンサーリンク

政治用語 日本史

議院内閣制とはどんな仕組み?議会制度の国や内容をわかりやすく解説!

2020年6月29日

皆さんは「議院内閣制」という言葉を聞いたことがありますか?これは現代使われている政治制度のことを言います。普段何気なく生活している私たちですが、国を司る国会や国民の代表である首相を始めとする内閣の構成がどうなっているのか気になりませんか?この記事では議院内閣制は一体どんなものなのか解説していきます!

議院内閣制って何?

議院内閣制とは内閣の組織と存続の基盤を国会におく制度のことを言います。もう少し言葉を崩すと、国会を母体として選出された行政を行う内閣の組織を司る制度の仕組みのことを示しています。

国会と内閣

安定した現在の議員院内閣制の始まりは第二次世界大戦後まで遡ります。1946年11月3日に公布され、翌年5月3日に施行された日本国憲法は「三権分立」を採用し、新たな国会を制定しました。同月20日には第1回が招集されています。国会は憲法第41条に基づき、「国権の最高機関であって国の唯一の立法機関である」と定められました。選挙で選ばれた全国民を代表する両議員「衆議院」と「参議院」で構成されています。そして第65条に基づき「行政権は内閣に属する」とあるように、三権の1つであり国会の信任に基づいて成り立つ内閣が議院内閣制という仕組みになっているわけです。

こちらもCHECK

日本の政治体制と民主主義に詳しく解説!【三権分立や選挙制度など】

小学校、中学校、高校、大学などで何度も出てきたこの言葉。この言葉を知らない人はほとんどいないことでしょう。 しかし何のためにこの民主主義がとられているのか、この体制はどのようなものなのか、と聞かれると ...

続きを見る

具体的な項目内容とは

具体的な内容について説明していきますね。1つ目は第67条に基づき、内閣総理大臣は国会議員の中から国会の議決で指名されるということ。2つ目は第68条に基づき、その他の国務大臣は内閣総理大臣が任命するが、過半数は国会議員でなければならないということ。3つ目は第66条の3項に基づき、内閣は国会に対して連帯して責任を負うこと。4つ目は第69条の基づき、衆議院が内閣不信任を議決した時は内閣は衆議院を解散するか、または総辞職しなければならないということ。立法府と行政府が分立し互いを抑制し合うと同時に行政府が立法府に信任を得ることで、両者を一体化させ国が成り立っているということですね!

こちらもCHECK

内閣不信任決議ってどんな制度なの?内閣不信任決議の制度などや不信任案をわかりやすく解説!

直近では2020/06/15に立憲民主党の安住淳国対委員長が内閣不信任案決議案の提出に慎重な考えを示したことがニュースになっていました。 その発言には続きがあり同決議案に対し、『(提出したい)気持ちは ...

続きを見る

現代の議院内閣制に至るまで

では現代の議院内閣制に至るまで、国会や内閣の組織制度はどのようになっていたのでしょう?また議院内閣制ができたのは一体いつ頃なのでしょうか。歴史をたどって解説していきたいと思います。

帝国議会と内閣の歴史

当たり前だった武士の時代から明治維新が起こり、江戸幕府の倒幕と明治政府による天皇親政体制への転換と、日本のあり方が大きく変化しました。その時もともと国会というものはなく、旧憲法である大日本帝国憲法下では立法機関は「帝国議会」というものでした。二院制ではありましたが参議院はなく「衆議院」と「貴族院」から成り立ち、衆議院は選挙、貴族院は勅任といって天皇の任命によって選出されていました。

日本の初代大統領は1885年(明治18年)在任の伊藤博文です。彼をトップとする内閣は議院内閣制ではありませんでした。総理大臣も衆議院第1党党首ではなく、天皇による任命でした。明治維新を成し遂げた長州薩摩などの有力者が首相以下の内閣を構成し、天皇に承認してもらう形でスタートしたのです。いまと違って天皇が政治にまで携わっていたことから天皇の権力が非常に強かったことが理解できますね。

形上は衆議院選挙をしているものの、当選議員たちの帝国議会での意見は無視され、実際には内閣が政治をリードしていました。政党選出の議員は国民のための政策に声を上げているのに対し、内閣は軍備増強に力を入れていたので常に派閥が起きていたのです。のちに伊藤博文は「立憲政友会」という政党を作り、衆議院も支配するようになっていきます。

政党内閣の歴史

明治時代に伊藤博文の強い指示のもと、第2次伊藤内閣ののち1898年に板垣退助や大隈重信が隈板内閣を成立し、議院内閣制のような仕組みを取り入れました。陸軍・海軍両大臣を除いた日本初の「政党内閣」と言われています。がしかしなんとわずか5ヶ月で終わってしまいます。伊藤博文はその後第7代総理大臣を務めますが、最後1900年第10代内閣総理大臣に在任した時には「立憲政友会」を中心に第4次伊藤内閣を構成しました。この政党自体は伊藤内閣が総辞職した後も昭和前期まで続きます。

 第1党党首が内閣総理大臣になるという現代の議院内閣制らしくなってきたのは大正時代に入ってからでした。大正デモクラシーを背景に第1次護憲運動ののち、立憲政友会から原敬という第19代総理大臣が誕生しています。彼は現役の衆議院議員初の首相だったため、政党内閣として画期的な存在とされました。しかし内閣の政権下で陸軍・海軍がいたのでとてもやりにくかったんですね。彼らは大きな政治的発言力を有し、政権運営に介入していました。野党と手を結んで与党を攻撃することもしばしば。陸軍・海軍などの上司は天皇です。総理大臣のいうことは聞かず、気に食わなければ辞めてしまう。後任も立てず穴が開いてしまうのでせっかく第1党党首がトップとなって構成された内閣も総辞職となってしまっていたのです。1930年代になるとそういった繰り返す政党間の対立を解決できないまま昭和金融恐慌や世界恐慌などの経済危機なども重なり、世論では政治政党への不満が高まっていきます。ついに1932年海軍青年将校らによる犬養毅首相暗殺事件(五・一五事件)を引き金として政党内閣は一度終わりを告げるのでした。

議院内閣制と大統領制との違い

現在の日本はもちろん内閣総理大臣が国を指揮しているため大統領は存在しません。しかし他国は大統領が存在し、大統領制となっていますね。ここからは議院内閣制と何がどう違うのか比較し、議院内閣制の良さを挙げていきます。

大統領制とは?

議員内閣制に比べて権力の分立を意図して作られているのが大統領制です。日本のように三権が融合関係にないのです。それが特に厳格に制度化されているのがアメリカの政治制度となっていますね。内閣総理大臣は国会で議会によって選出されるのに対し、大統領は国民の投票によって選ばれます。また内閣は議会に対して連帯責任を負うのに対し、大統領は議会に対して責任を負わず、直接国民に責任を負う仕組みなのです。現在は2017年から皆さんもご存知ドナルド・トランプ氏が大統領に在任しています。アメリカは国王も天皇もいないので独裁政治をする大統領が出たら?という心配が無きにしも非ずですが、大統領の任期はきちんと4年と定められているためコントロールも可能だと言えるでしょう。もし日本が大統領制度を取り入れたら、人気の芸能人や影響力のある経営者などが在任することも考えられますね!

こちらもCHECK

大統領制とはどんな制度?議院内閣制との違いと仕組みについて解説

そろそろ始まるアメリカ大統領選挙。しかし、大統領と首相の違いも判らないのにこの問題を語ることはできません。日本では存在しない大統領とはいったいどんな役職なのでしょうか?今回はそんな大統領について詳しく ...

続きを見る

何故日本は再び議院内閣制を導入したの?

日本は第二次世界大戦終戦の翌年である1946年にアメリカ主導で日本国憲法を制定し、議院内閣制を導入しました。第1次吉田内閣が14年ぶりの政党内閣として誕生しています。その背景には大統領制にするとドイツのヒトラーのような独裁者を出現させる可能性があったためそれを阻止したいからだと思われます。また参考としてイギリス制を導入しています。1600年代後半、政党内閣はもともとイギリスで典型的な発展を遂げました。ホイッグ党とトーリー党から始まり、のちに自由党と保守党の2大政党が誕生。1900年前後には議員内閣制が確率し政権運営が定着しています。イギリスは国王は君臨するのみで統治権を持たない、という立憲君主制で政治に関与しないため、天皇も政治に関与させないという意味で形式が似ているからだとも言われています。

こちらもCHECK

二大政党制ってどんな制度なの?成立からアメリカの二大政党制などわかりやすく解説!

4年に一度、オリンピックのある年にアメリカ大統領選が行われます。 今年、2020年世界が注目する選挙戦は新型コロナウィルスが猛威を振るい、人類が未知の恐怖にさらされている中、国民の熱狂や候補者の演説を ...

続きを見る

議院内閣制のメリット

大統領制は国民の支持さえあれば議会の同意を得なくとも強力な政策を行うことができますが、大統領と議会の対立で政治が混乱する恐れが考えられます。それに対して議院内閣制は立法府と行政府の対立がないこと、国民の指示を背景に内閣を組織し、政権の政策がスムーズに進められることがメリットとして挙げられるでしょう。与党の勢力が弱いと政治が不安定になりやすいので、そこは国民の願望として頑張って欲しいところではありますね!

おわりに

少しは議院内閣制の仕組みをご理解いただけたでしょうか?特に20代の若い世代は選挙にいかなかったり、政治に関心がない人や政治の仕組みをあまりよく知らない人も多いのではないかなと思います。学生時代の教科書をわざわざ引っ張り出して勉強することや、家族や友人同士で政治の話をする機会なんてなかなかありませんよね。この記事をきっかけにこれからの日本を作っていく世代として少しでも政治の仕組みに興味を持ち、自分たちの意見をしっかり反映させていこうと少しずつ知る努力をしてもらえたら嬉しいです!

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

ニュースや新聞で世界情勢の話題になったとき、「国際連合」というワードを聞いたことはありませんか?最近でいうと昨年、環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんが各国首脳の前でスピーチして話題になりました。中学 ...

2

1914年から1918年にかけてヨーロッパでは第一次世界大戦が繰り広げられていました。 そしてこの戦争はヨーロッパの体制を根本から崩すこととなり、現在にもつながる影響も残すことになったのです。  今回 ...

3

世界の政治体制は、それぞれの国によって違っています。同じ民主主義国家でも、国によって大統領制をとっている国、議員内閣制の国と、政治体制の採用が違っているのです。 日本は、御存じの通り、議院内閣制を採用 ...

-政治用語, 日本史

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5