新着記事

日本史

2021/6/16

中先代の乱ってどんな反乱?原因やその後の影響について解説!

王朝の滅亡後に大様の子孫が反乱を起こす。こういった事例は世界中の歴史から見てもたくさんの事例があります。にもちろん日本でも滅亡した勢力を再興するために一世一代の大勝負をする人がいました。 今回は幕府再興をもくろんでそれが日本を分裂するきっかけとなる中先代の乱についてみていきたいと思います。 中先代の乱とは? 現代の鎌倉 中先代の乱は、1335年7月に北条高時の息子で逃亡中であった時行が信濃国の諏訪頼重らに擁立されて鎌倉幕府の再興を目指した反乱を指します。 名前の由来は鎌倉幕府と室町幕府との間にあることから ...

続きを読む

日本史

2021/6/12

米騒動ってどんな騒動?原因と影響をわかりやすく解説!!

国民が一番真剣になること。それは生活費のことです。特に食費は主婦にとっては非常に重要なものとなっていますが、その食費がいきなり3倍となったらどうなるのでしょうか?そんなことが起こったのが米騒動だったのです。 日本近代史上最大の民衆暴動はなぜ起こったのか?今回は、米騒動が起こった原因と影響をわかりやすく解説します。 米騒動とは? 焼き払われた鈴木商店 米騒動とは1918年(大正7年)に発生した、日本全国で民衆が米屋などを襲撃するという「日本近代史上最大の民衆暴動」のことを指します。 当時の日本は第一次世界大 ...

続きを読む

世界史

2021/3/23

内戦上最大!?2000万人が死んだ太平天国の乱とはどんな反乱?簡単にわかりやすく解説!!

みなさんは「太平天国の乱」についてご存知ですか? なんか宗教の指導者が国家に対して反乱を起こした反乱というイメージですがじつはこの反乱は内戦の中では史上最大の2000万の死者を出した内乱でした。 今回は、14年間で2000万人以上という内戦史上最大の死者を出した「太平天国の乱」を紹介します。 太平天国の乱が起きた時代背景 太平天国の国章 満州人が支配する清 清の領土(Wikipediaより引用) 太平天国の乱は清の時代に起きました。 清とは、漢人の国である「明」を倒してできた満州人の国です。 清は、満州の ...

続きを読む

日本史

2021/3/20

ワシントン会議てどんな会議?第一次世界大戦後に出来たワシントン体制についてわかりやすく解説!

4年間続いた第一次世界大戦。世界の各国は戦争はもうこりごりだと思い始め軍縮に道を歩み始めていきます。 また、もう一つの懸案であった太平洋地域をどうするのかを決めるために1921年ワシントンで会議が始まります。 今回は、世界初の軍縮会議のワシントン会議についてわかりやすく解説していきます。 ワシントン会議とは ワシントン会議とは1921年11月12日~1922年2月6日 に行われたアメリカ合衆国が主催し、提案した初の国際会議で、世界的にも歴史的に無かった初めての軍縮会議です。 国際連盟の援助や協力を得ずに実 ...

続きを読む

歴史用語 経済用語

2021/3/20

ニューディール政策ってなに?どこよりも分かりやすく解説!

アメリカの歴史を語る上で、ぜひ覚えておきたいニューディール政策ですが、一体どのような政策だったのでしょうか? ニューディール政策についてイマイチよく分からない方も多いと思うので、今回は、ニューディール政策をどこよりも分かりやすく解説します! まずは世界恐慌について知ろう! ニューディール政策が行われた理由を知る上で、1920年代~30年代の経済状況を理解する必要があります。 1920年代のアメリカは建国以来の繁栄を迎えていて、自動車や映画、ラジオなど当時の先端技術も大衆に広まり、家電の普及で人々の生活は豊 ...

続きを読む

ニュース

2021/3/17

クルド人問題ってどんな問題?歴史や現在についてわかりやすく解説!!

読者の方々が「クルド人」と聞いて最初に思い浮かべるのは、おそらく「トルコ政府に抑圧された人々」であったり「テロリストを多く輩出している」といったような、クルド人に対する負のイメージが多いのではないでしょうか。 "少数民族"でありながら、世界で生活するクルド人の人口は何と3,000万人以上にも上ると言われています。国を持たない彼らはトルコ、イラン、イラク、シリア、他の中東諸国などにまたがって生活していると言われています。また、日本にも主に埼玉県の南部で2,000人前後のクルド人難民が生活していると言われてい ...

続きを読む

政治用語

2021/3/13

帝国主義とはどんな思想?広まった理由や実例についてわかりやすく解説!

今では民族自決のもとでたくさんの独立国がありますが、18~19世紀にはヨーロッパの列強諸国による植民地や勢力圏拡大を目指す膨張政策を行っていました。 果たしてどのように国々は植民地を手に入れていったのでしょうか? 今回はそんな帝国主義の歴史や国々についてみていきたいと思います。 帝国主義とは? 鉄道用の電線を敷設するセシル・ローズ 帝国主義とは19世紀から20世紀初めまでヨーロッパを中心に広まった思想です。 19世紀以降いわゆるナショナリズムが高まり、国家や国民としてのとしての意識が高まり、さらには商業の ...

続きを読む

世界史

2021/3/6

ウィーン体制って何なの?内容やその後などわかりやすく解説!

大量の死傷者を出したナポレオン戦争。 結局ナポレオンの失脚にて終結したのですが、その戦後処理がウィーン会議と呼ばれる会議でした。そしてこの会議で決められた体制は19世紀のヨーロッパの枠組みとなっていくのです。 ここではウィーン体制についてウィーン会議、ウィーン議定書の関係をはっきりさせたうえでくわしく分かりやすい解説をします。 ウィーン体制とは? ウィーン会議の様子 ウィーン体制とは、19世紀前半にヨーロッパで行われた政治体制です。 その指導者がオーストリアのメッテルニヒだったのでメッテルニヒ体制とも呼ば ...

続きを読む

世界史

2021/2/10

名誉革命とはどんな革命?名誉革命の歴史と背後とその後のイギリスについて解説!

革命と言うものは基本的に血が流れて最悪の場合は戦争に突入します。 しかし、時にはさっさと権力を持っている人が観念して自らその権力を民衆に明け渡すということがあります 本記事ではそんな名誉な革命である名誉革命の背後、その後にある影響を解説していきます。 名誉革命とは 名誉革命とは1688年~1689年の間にイギリスの議会が国王を追放したことで国王は議会に完全に歯向かうことができなくなり、立憲政治が成立した革命のことです。 名誉革命の結果としてメアリー2世とオランダ総監ウィリアム3世が王位に即位。その後に権利 ...

続きを読む

経済用語 豆知識

2021/1/4

日本の労働組合の歴史や問題点とは?労働組合の作り方も教えます!

会社に勤めていると耳にすることが多い「労働組合」ですが、どんなことをする団体かご存知ですか? 今回は日本における労働組合の歴史や今後の展望について詳しく解説していきます。 また日本で独自に発展した二種類の労働組合や労働組合の問題点に関しても紹介。最後には労働組合の作り方もご紹介していきます! 労働組合とは? そもそも労働組合とは、雇用される側が自主的に組織する集団のことで、主に次のような項目を組織の共通目標としています。 ポイント ・賃上げの要求 ・雇用人数の増加 ・長時間労働の削減 ・ハラスメント対策 ...

続きを読む

カテゴリーごとの最新記事





 

© 2021 レキシデセカイ Powered by AFFINGER5